仲良し四人組が大好きな繁の元で未来のナースを目指して日々奮闘中!!


by tamaizomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チョットいい話

もーす!!

最近の一番のお友達はパソコンです☆Mです(^□^)

金曜はホント死んでました!!

前日の睡眠時間は今回、最高記録の…

1時間

さらに患者さんの手術当日であったため、ものっそ緊張してました

もうそれだけでなきそうやったんですが

患者さんを送り出してから術後のモニターとかベッド周りを整えたんですけど

計画はきちんと立てたつもりがぜんぜん実施できませんでした

あの指導者さんとの沈黙のシーンはつらいっす

たぶん先生も指導者さんもこいつだめやわ!!

って思ったこと間違いなしです

昼ごはんもそれを引きずって空気を重くしてしまい

同じグループのみなさまには大変申し分けなかった

実習行くと必ず1回は看護が自分に向いていないことを痛感します↓↓
(ネガティブ過ぎるからといってみんな引かないでね)

昼休憩をおえてから患者さんが手術から戻ってくるまで

不安で仕方なかったんで患者さんの戻ってくる部屋で

患者さんが帰ってきてからの援助の予行演習してました
(かなり怪しい人)

その部屋からの帰りに事件は怒りました

半泣きになってしまいました

誰かにどつかれたわけでもありません

あしの小指をどこかにぶつけたわけでもありません

ある一人の男性にすれ違いざまに私は「こんにちわ」と挨拶しました

すると男性は「もうだいぶなれましたか?」と声をかけてくださいました

私は「いえ、あまり(ネガティブ発言)」と苦笑い

そして「手術とかの展開が早くて…」となぜか患者さんに言い訳

すると「そうか。たいへんやねえ、でも応援してるから頑張りよ

いつも笑顔であいさつしてくれるから元気をもらっているよ」といってくれました

そのときはほんとに落ち込んでいたので

ジーーーーーーーンときちゃいました

なんか私が落ち込んでいることが伝わってしまったのかもしれません

それで応援してくれたのかなぁ

そのときはほんとにやばかったので

精一杯感謝して「どうもありがとうございます」といってその場をを去りました

実習はつらいこともあるけど

このような患者さんの一言にはホント癒されます

私は患者さんに元気をもらうことがよくあります

その人だって足に装具をつけて

痛みを感じていたり気持ちが不安定になることもあると思います

でもほんとにつらい思いをした人は

他人に優しくなれるんやなあと思いました

その人のおかげで気を取り直して頑張ろうと思えました

やっぱり看護師になりたいなぁっておもえました

そして人の痛みのわかるやさしい人になりたいなって思いました

おっちゃんサンキュー

来週からも頑張るゾ!!
[PR]
by tamaizomo | 2006-05-13 21:47 | Mのぼやき