仲良し四人組が大好きな繁の元で未来のナースを目指して日々奮闘中!!


by tamaizomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

感動の再会☆

もーす!!

最近実習で行くところすべてに魅力を感じて困ってます、Mです(´▽`)

そんなMさんの今日の実習場所は…



手術室!!




今回もしっかり勉強させていただきました

倒れないように朝食はしっかり食べたし、睡眠もいっぱいとっていきましたよ



いきなり朝のカンファレンスに参加させていただいたりして

いつもどおり声震えながら計画発表させていただきましたよ



今日の手術は食道がんでした

年に1度あるかないかの手術でけっこう大手術でしたわ

私ら帰るときもまだたぶん続行してたと思います

患者さん出棟から麻酔導入、電気メスでの切開、がん部分と浸潤部分の切除の途中くらい!?まで見学させていただきました

後はオリしたり昼休憩いったりで抜けましたが

まぁみれるだけみました!!

患者さんの不安はかなりきつくて

緩和するための看護師の援助とか

あとエピ(簡単に言えば背骨に注射ね)入れるときとか麻酔かけるときのこえかけとか

実際の援助を見ることが出来てかなり勉強になりました


麻酔かけれたら関接介助も直接介助ももう大変っす

関接介助は機械だしや記録、室内の整備、モニターや尿量チェック

直接介助はもちろんどくたーに器具を渡すという感じ

直接介助の方はかなり神経を使うようで

頭んなかで術操作をほとんど理解して

予測しながら器具の準備するんすよ


やべ~~~~!!



すごすぎ…

だいぶ緊張感出てましたし、集中力はすごかったです

まあえらいさんくらいのドクターが2人と研修医っぽい方が1人と

3人くらいでしてました

そのうちのひとりは外科の総括部長さんらしく

えらいさんオーラでてました

そんな人にわたくし自己紹介して

「将来は○○病院に就職するんでしょうね」とかいわれたからには

恥ずかしながらわたくしびびりまくり

「今月号のプチナース(看護学生の雑誌)に記事かいてるけどみた??」とかもいわれました

雰囲気で「家帰ってプチナースよみます」とかいってもたけど

プチナース買ってないし、この病院就職する気もさらさらありません



ごめんなさい!!外科の総活部長さん(´○`)


手術が進行するにつれてドクターわんさか増えて

結局は5人くらいなってました

よくみたらそのなかには

授業教えに来てくださってた先生がいましたよ~



Nさんがメロメロだった先生でしょ(Nさんおぼえとう!?)

いっつも革ジャン来てた先生でしょ

授業もテストもすんごくあっさりだったオペ看の先生でしょ

しまいには今年卒業された先輩1名発見!!




なんだか知ってる人イッパイいて楽しかったよ…

そんな感動の再会でした



これから記録とレポート頑張ります☆

確実に内容かぶるわ

明日からは自己学習♪

また楽しいことあったら書きますわ

ではまた!!

ばいちゃ

[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-20 21:47 | Mのぼやき

ひまじん~

最近暇人です。

といってもそんなことないです。

今日は朝いち在宅のオリが入ってたので、早かったです学校でるの。

今日は朝3時ごろから小児の記録とかをやりながら起きていたので

少しゆったりした時間を朝過ごしました。

昨日はフットサルみました。

なんかプロ選手きてたから摩耶埠頭へ行きました。

なかなかええ天気でしたので立ち見観戦にはもってこいの日でした。

見たプロの選手はみんないかつかったです。

そして日本人ではありませんでした。

きょんしーにでてくる、ほら、あの太いかわよいこ。

そのかわよい子に似てるキーパー(フットサルではゴレイロっていうらしいよ)

はなんちゃらマルコスやったような・・・

いやいやそれはないよってつっこみたくなる夕暮れでした。

そな訳で夜間のすいまーに勝てず

日本戦も母の叫び声が遠くで聞こえる中、すいみーしてました。

だからきたないYだったので

久々の朝シャン☆

乙女になった気がしました!

少しだけえつじ(飼い犬:オス、約3ヶ月歳、毛が抜けて皮膚の色が見えているのが特徴)

と遊んで、水の音と混じって、甲高い泣き声を聞きながらさっぱりしました。

時間はあまったけど、ゆっくり新長田という街でも堪能しようと思い家をでました。

・・・微妙だね☆

8時30分すぎには学校に到着。

することなくぽけーっと過ごしました。

こんなことなら少しねればよかったね。



学校が終わってからは欲求のままに六甲山の近くへ出没。

最近ファミコンはまってます。

10歳児はDSしかしらないらしい。

カルチャーショックの時代になったもんだ。

はまってるソフトはドクターマリオ。

昔かなりしてたはずなのに、まったく下手。

そしてうまくならない・・・

いつかあいつに勝つ為にひたすら勝負をふっかける毎日です。


その後神戸の中心地へ。

なつかしのデリへ。

さて、そろそろバイトも開始しますよ!

夏をえんじょいするためには先立つものありゃしません。

今年は山陰へいってくるよん。

海だぜ海!

腕とお腹のお肉が気になるお年頃ですが・・・

去年は小豆島いきました。

「おずしま」

だれかいってましたね。

今年も行きたい度マックスです。

☆ホテルオリーブ☆

決してラブホではありませんので。


デリのぺちゃんこ頭を待つこと2時間・・・

いちお地方に仕えたいなとおもうYなので

めずらしくお勉強して待ちました。

わけわかりません。

当分またあの本にはお暇をあたえようと思います。

さらば!


PM4時。

家ではママンのご飯があるのに普通にパスタ食いました。

うまし!

マックのポテト、最近出たのかね?しゃかしゃかできるやつ。

うまし!

よう食べた。ちなみに待ってた2時間にもパン食いました。

体重計が・・・



スティービーな気分ではじめの一歩を購入して帰宅しました。

なぜか今日の暇を書きなぐってみました。

そう、暇なんです。

ねよー
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-19 21:11 | Yのつぶやき

下ネタ♪

おばんです☆

電車のなかでの居眠り中にゆれすぎて

左右の人々に迷惑かけまくっているMですが、何か??

みなさんその節はどうもお世話になりました(´▽`)



いやいや、私が言いたいのはこんなことじゃなくて

母性看護学実習終了したよってことです、はい♪

いやあ~今回の実習はいろいろありました

でも結局は生命の偉大さ、尊さ万歳ってことです

この前から「分娩、分娩!!」っていってましたが

念願の分娩ももちろんみれましたー☆

見た当日にリアルに書きたかったんですが

睡魔には勝てませんでした↓↓

私にとって睡魔は永遠のライバルやね



分娩に話はもどりますが

ホント良かったYO

お母さん強かったYO

お父さんはそんなお母さんを一生懸命手を握ったりして隣で励ましてました

愛を感じたよーーーーーーーーー

リアルに恋人欲したYO

赤ちゃんもホント頑張ってました

それに加えて助産師さんや私たち学生も

お手伝いさせていただいて

みなさんがちからを合わせた結果が

あの感動シーンだったのよ

あん時はええ空気に包まれてたなぁ

人の出産って絶対みれるんあの時だけやと思うねん

ええもん見さしていただきました



詳しく言わせていただくと

わたしぼろぼろ泣いてしまいました

わたしすぐないてしまうんですよね~

部活のときも映画とかテレビみるときも!!

だからけっこうみんなが「えっ!!いま!?」って思うような時から泣いてたんやと思います

お母さんいきんでいるときから…

ちょっとさきばしってたかな 笑

んでついになんかしわしわしたもんが

見えてきたんです!!

「ええっ!!なにこれ」って感じやったんですけど

よく見たらおけけがはえているではありませんか




頭でした…



あんなにふにゃふにゃした頭はじめて見たわ

あたま見えてきたら

いきみをにがさないといけないんです

いきんだらザックリきれますからね↓↓

でもでもそん時は我慢できん人が多くてやっぱりいきんでしまうんですよ

だからおしもきれちゃう人多いんです

おしもきれたら痛いよー!?

いすとか座るとき先っちょのほうにしか座れないんですもん

んで医療者たちは「いきまないで!!!」ってお母さんに言うんですよね

そんで私もいってたんですけど

最後のほうもうすでに涙出てきてたので

ホンマにやばい顔でお母さんにむかって

「いぎまないでぇぇぇ~~~」

ってやばい顔でいってたと思うんです

生んだ後、お母さんに

「いきまないで!!って涙ながらに言われたから従いました」

っていわれてはずかしかったわ

どんだけ必死に訴えててんって感じ

でもまぁその人我慢できたおかげで

おしも切れなかったYO

よっかたですね

そして忘れもしない6月14日13時13分(くらい)!!

かわいい女の子参上ーー!!

生まれたばかりの赤ちゃんって

ほんまに力強い声でおぎゃーって泣くねんで

あの声には感動させられるわ~~

ほんでお母さんって意外と生んだあと赤ちゃんが見えなくて

元気かどうか不安なんですよ

だからわたし「赤ちゃんは元気だよっ」てお母さんにつたえたくて

生んだ後、必死にお母さんに声かけしてたんですけど

私ぼろぼろ泣いてるから何いってんのかわからなかったと思います 笑

たとえばこんな感じ↓

「おめでとうございます~ぐはぐはっ(おえつ)がわいい女の子でずよ~!!ひっく(おえつ)」

みたいな!!

ま、一生懸命だったんで許してあげてね

そんな感じで感動しっぱなしの3時間半でしたとさ

やっぱり出産はいいすね

みんな期待しててね

明日手術の見学頑張ってきます

食道がんやったかな…

ちょっくら勉強もしていかなあかんな…

ほならまたばいきゅー♪
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-19 18:50 | Mのぼやき

Nの近況です

急性期2週目終了のNです!本日なんと、Nの父・母の結婚記念日なんです!
昨日の夕食時に、「あたしが、いつものごとく、肉食いたい②」って言ってると、
父が「じゃあ、明日は結婚記念日やし、たまには肉食べに行くか♪」って言うんですよ。
それに対して、母→「あ…結婚記念日?」なんかいまいちぴんと来ていない様子(笑)
なんか、いつもは結構無関心な父が結婚記念日を覚えてて、特別な日のように感じている有様にちょっと感動を覚えました♪♪

しかし、歳をとっていくと、男の人の方がそういうイベント事に関心強くなるもんなんですかね?
それとも父もただ肉を食べたい口実として持ち出したんですかね?(まぁ、それはないでしょうが…笑)

はい、あたしは急性期2週目終わってテンションあがるあがる!!!

でも、なかなか大変な2週間でした…。

今回実はNはというと、あんまし患者さんにうちとけてもらえていません。今までの実習で患者さんが気を使ってくれてたのかもしれませんが…。
○○しましょうか?氷もってきましょうか?氷枕かえましょうか?とにかく、何か役にたちたい一心で色々提案するのですが、全てNO!
会話してたら他の患者さんと会話始まってて気づいたら蚊帳の外。
1週目は特に手術もまだ来週の話で余裕もあるためリハビリや散歩、お茶にでかけて、学生はかなり放置プレー!「ラッキー♪ちょっと楽そうやん!?患者さんのペースがあるんやし、@さんの生活を尊重して関わろう」と気ままに考えていたあたしも1週目最後になると、患者さんとあまりに関われてないことに、ちょっと泣きそうになったり。
自分避けられてんちゃん!?自分もしかして結構うざがられてるんちゃん!?とか、思ってしまってかなり鬱はいってもたし。
患者さんとの関わりに色々と考えさせられる実習になりました。2週目は手術の週だったので、さらにへこむことも多々ありましたが、少し割り切れてきたので、頑張ってきます。(*'へ'*)

そして、今日超むかつく事件がありました。
我が家と同じ列に並ぶ家なんですが、かなり常識外れの一家があります。
我が家では特に父が毛嫌いしてて。
その問題一家は、家の前の道を我が家のもののように考えてて休日は車の整備したり、車をとめたり、日曜大工したり、子供はボール蹴りをしたり、とにかく近所ではかなり迷惑な家です。
父は車を止めてたりするとクラクション鳴らして、車をどけるように言ったりしていました。
そうした行為が近くに住む人たちの生活を邪魔してるのに、その一家は気づくことはありません。
狭い道に路駐されてたり子供が夢中にあそんでるために、ぶつけないように気をつけて徐行運転しなければならないし(私はこのせいで、電車に乗り遅れたこともあります。すぐ近所には公園もあります。騒ぎ声がうるさくて休日は朝早くから起こされることもあります。)

ほんと人として当たり前のことを考えてほしいだけなんですが。とまあ、ちょっとこんな感じで、この土地に引っ越してきてからの5年間過ごしてきたんですが、今日、有り得ない事態がおこったんですよ!!!!!!

父がいつも通り休日を楽しみに図書館にでかけた帰り道に、事はおこりました。
その問題一家の父と子供(こいつらばり太ってるし、ふてこい)がキャッチボールをしてました。

父はそこを通過する時に、一応確認して車とおろうとしたんよ、したらボールがフロントガラス前に飛んできたらしく、父はイラっとして睨んだんらしんですよ。←これってでも、ふつうじゃありません?あたしやったら「車にボールあたっとったらどないしてくれんねん!?」って噛み付きたくなるほどの行為なんですけど。

ほんで、父はそのまま車駐車して、家に入ろうとしたところ…


後ろから「おい!!!」って問題一家が我が家に押しかけてきたんです。
「自分とこの家の前で遊ぶんに何で睨まれなあかんねん!?」って、父を罵倒してきたんですよ!!

これかなりモラルに反してると思いません?


まじ、意味わからん!!!!!
自分らの行為によって近くの住人の生活に問題きたしているってのは事実なんですもん。
こんな閑静な住宅街にも、こんな常識知らずの無頓着やろうがいて、かなり迷惑です。
今度なんかかったら、ピンポン押して、押しかける予定です。
(昨日先輩に言われた言葉→「Nって本間クレーマーよなぁ」笑)
Nは確かによく物事にけちをつけますが。クレーマー発言には少しびっくりしつつ、笑。
ってか、親なら、きちんと子供に教育してください!路上で野球するなんてかなり、迷惑です。

もし、おばあちゃんがその前を通ってボール除けれずこけたらどおするん?(大腿骨頸部骨折で寝たきりなったら、どう責任とれんの?今Nは整形の実習中です、笑)

もし、小さい子にボールあたったらどうするん?もし、あたしにボールあてたらどう責任とってくれんの?笑。

もし、車にあたってたらあなたは子供のために金だけ払って事を済ませるんですか?


とまあ、長くなりましたが、最近の親のあり方、家族のあり方、常識について考えさせられました。久々記録以外の文章うって疲れました(´~`)
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-12 16:17 | Nのうごき

育児技術は完璧よ♪

おはーす!!

昨晩から寝だめしまくりましたMです♪

私ちゃんと生きてますよ(´▽`)

先週は出産ラッシュでした!!

ベッドが足りなくて申し訳なくお母さんには他の科に転科してもらわないといけない始末…

新生児室は大合唱

んで感動の出産シーンはというと…

私たちの実習班は6人で2人ずつ組になって1回の出産を見させてもらうんですけど

前の2組までぽんぽんとみれたのですが

最後の私たちの番になったとたんに

突然ラッシュが終わり静かになりました



どゆこと!?



前回の見逃しといい、とことん出産に縁がない私です

まっもう1週間あるんでおいのりしときます



でもでも先週わたくし沐浴デビューしちゃったYO



その赤ちゃんいつもほんとおりこうさんで

オムツ替えるときもほとんど泣かんかったのに

沐浴の前に着替えさせると泣きまくり!!

たぶんおなかの空きすぎやってんで…

いっつも3時間ごとにミルクのむのに

軽く6時間ほど飲んでなかったYO

ちゃんと飲ませといてー!!

でもミルクの直後ははいちゃう可能性があるので

飲ませずに沐浴しました

完璧てんぱりました

でも湯ぶねにつけると気持ちよさそうに眠ってしまいました

わたくしの沐浴の技術に万歳やね!!

沐浴してほしいというお母さん!!

いつでも連絡待ってるYO

産科いってから本気子どもほしいです

あと1週間ちゃっかり癒されてきます

ではでは
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-10 13:41 | Mのぼやき

ぶひぶひ

さてさて・・・

またも1週間が終了したわけですが、皆さんどうお過ごしですか?

Yはというと、待ちに待った小児実習が開始されました!

感想は・・・

ふつー

はっ!こんなことでは!

でもやっぱりちびちゃんたちには癒されますね♪

私は学童病棟なので、受け持っている患者さんは10歳。

でも病棟自体には5歳からのかわよい子供たちがいます!

みんないいのかわるいのか、人見知りすることなく笑いかけてくれますね。

かわよ☆

もちろん受け持ちさんもかわいいですよ!

はじめは10歳ってことで、

やべーめちゃくちゃませてるんやろな~無視られるかな~「あんただれ?どっかいってよ」
とかいわれることすこし想像してました。

でもそんなことなく素直なよい子でした!

まあ、時にはむかっっときたり

そりゃないだろ!ってことの要求をされたりもしましたが

今となっては少しずつかわす知恵つきました☆



でも・・・


ほんとこんな小さくて、普通ならいっぱい元気に外で遊んだりしているはずの子供たちを見ると、辛くなります。

受け持ちさんは、今の所自覚症状はなくて

でも検査結果からは異常があって入院になったこなんです

痛い思いもしてないし、今までと変わりないのに

家族と離れて、仲良しの友達と離れて慣れない入院生活を送ることになってしまう。

まだまだ大人の様には全てが理解できない歳。

でも自分がすべきことはしっかりしてて

自分より年下の子供たちの面倒をみてる姿を見ていると、

頑張ってっていいたくなる。

入院することで、どんな子でも大きな不安を抱えるだろうけど

そんな不安ひとつも出さずに頑張っている子供ちゃんたちをみてると

やっぱり小児看護の場で働きたいっておもうね~

大人は大人で看護の楽しさあるけど

子供の頑張る姿はほんと勇気づけられるし、応援したくなる。

勉強も、レポートも、実習ってもの嫌いやけど

ちょっちがんばってこかなー

と思うYでした♪

Kとはいま一緒の実習だから毎日顔を合わせますが。

Nちゃん、Mちゃん生きてる!?

このブログも少し放置プレー入ってましたが

生きている証のこしてってねー!!!
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-10 11:23 | Yのつぶやき

大事な忘れ物

今日はがっこでした!!

みんな久々やったなぁ~

実習でお疲れの方、なぜかバイトや遊びに忙しい方、

髪切ってすっきりされた方(KとY、Mは前髪だけ)

いろいろいましたが

みなさん元気そうで何より♪

私は今週はまだ何とか顔色・体調ともに正常です(´▽`)

授業あったけどちかーと睡眠しちゃいました
(クラスの約半分以上がそんな感じ)

今日は本屋さんにお取り寄せ(←ちょっとおしゃれ)の本ががあったので

都会に出てみると

服やさんが私を呼んでいたので

はいってしまいました!!

さんざん試着した挙句、服ゲットしちゃいました

加えてダイエットも決意しました

まあテンションも上がりつつ帰宅しようと思ったら




ケータイがありません~~~~




あっがっこで充電したままやった…

取りに行くべき!?

めんどくせ~めんどくせ~めんどくせ~

と思いながら学校にテンションがた落ちで向かいました

かなり無駄足です

たぶん学校は施錠完了している時間なので

職員室を通って鍵をもらい自分であけて教室に入らなければならないという

めんどくささ!!

なぜか少し照れながら職員室に入ると

担任は私が事の次第を説明する前に

なぜかお見通しでした!!

そして

「あなたのうちには電気は通ってないのですか!?」

といっておけつをぼふっと鈍い音でどつかれました

そんで明日会うはずの先生に預けてくれていたらしいので

それをもらうとなぜか私のケータイは紙の封筒にはいっていて

ご丁寧にホッチャカスでパッチンされていました

なぞ…理解不能…

ケータイ封筒に入れてホッチャカス!?

でもこの先生前からなぞな人なんで

気にしないことにします

私に対する愛情ということにしときます

こんななぞな先生と3週間も行動を共にするのは

体力的にも精神的にもしんどいです(´へ`)笑

実習担当の先生ってホント大事よね…



今日の話あんまおもんなかったけど

眠いから記事の書き直しせんと寝るね

おやすみーん
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-06 01:24 | Mのぼやき

君の誕生に乾杯☆

どーもこんちくわ!!

帰りの電車の中で

自分の子供の名前を考えているMですよん♪

今週は産科、新生児、NICUと未知な世界へと足を運んできました

私影響されまくりで一緒に陣痛きちゃったかと思ったYO☆
←ただの生理痛

すんごく色んな意味で濃い1週間でしたわ



では今週のMの動きの再現VTRをどーぞ!!

火曜日
実習初日で普通にオリエンテーションからはじめると思ったら

いきなり分娩室はいっちゃいました

女の子の双子ちゃん♪

誘発してたんですが、陣痛も10分間隔くらいで

今日中に生まれるかな~!?って感じで

生まれたらいいねっていってましたの

妊婦さんも2度の出産を経験していて

「陣痛はまだまだこんなもんじゃないわ。もっと痛くならないと生まれないもん」

みたいな感じでした

午前中は、お話したりマッサージして

お母さんの身体が少しでも楽になるように援助しました

お昼になって妊婦さんも陣痛の合間をぬってご飯たべてはったので

私らもお昼休憩にいったんですよ

小1時間ほど…

んでかえってきて

さあ昼からも頑張るぞみたいな感じで

妊婦さんのもとへ行く前におててをあらっていたそのとき…

どっかから看護師さんのつぶやく声が…

「2718gと2○○○g(←わすれた)かぁ。2人とも無事でよかったわ」





えぇぇぇぇぇぇぇぇ~!?




もう生まれたん!?

たしか先生も助産師さんも今日の夕方くらいって言ってたよ

嘘つきやんかぁーーー(´□`)

残念ながら生まれてました…

ま、学生がいようといまいが

もちろん生みたいときに生んでもらって結構なんです!!

でもあまりの予想外ののてんかいにびつくり!!

でもでもホーントにかわいこちゃんだったYO

私の指とかしっかり握ってくれてヒデキ感激やったなぁ~

たぶん私のことお母さんやと思ってたんやわ♪

つれて帰りたい気持ちと本気で葛藤 笑

後はお母さんにおめでとう言ったり、体のケアを見学して

お母さんまだしんどいからマッサージしたり水分補給促したり…

いろんな援助しました




無事生まれてきてよかったね、1子チャン、2子チャン
←まだ名前がないからみんながこう呼んでた

みんなが今か今かと待ってたんだよー!!

「赤ちゃんがんばったね」とか「生まれてきてくれてありがとう」とか

お母さんの一つひとつの言葉に感動してなりませんでした

ほんまにおめでーー!!

火曜日の記事だけで書くのが疲れたので

またまた生命の尊さを感じた水曜日以降は

また後ほど…←体力なくてすんません

ではまた!!
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-03 10:21 | Mのぼやき

救急☆

はいはいはい~いってまいりましたよ

救急実習!

K同様、1日だけの実習だったんだけどね。

今回は某県立病院救急センター。

Yはこの病院、実習ではお世話になったことがなかったのですが

昔にこの救急センターで親類を亡くしました。

そのときのイメージは、


ここの看護婦、なんなん?


でした。

話すと長くなるのでここは飛ばしますが、

不純な動機で看護職につこうとしている豪語しておるYの唯一のきっかけができた場所。


こんな人間にならんぞ=こんな看護師最悪=いい看護師なったろ

てね。



そのときは医療も看護も発展し続けているときだし、今の看護や医療の質と比べると
ほんとさいてー・・・


反発しちゃう小6女子には怒りと不信しか湧きませんでした。


辛い思いもしたし、先生の配慮もあってここにくるのを避けてはこれたんだけども
救急は避けれないと。


どんな感じかな~またへこんで終わるのかな~と変な気分でいきました。






実際、この日は午前中から救急患者さんが入ってこられてかなり充実した時間を送れました。

意識はしっかりしていた患者さんだったけど、

手を握って、「がんばって」という看護師さんの姿はかっこよかったです。

Drの介助もひとつひとつ先読みしていきながら、行なっていく。

看護師の、状況を判断する能力がとても重要視される場所だと感じたね。

小児看護しか興味がなかった私も、こんな風に患者さんと関われる救急に少し惹かれました♪



午後は、患者さんとお話したりケアに入らせてもらったり。

指導者さんはかなーり親切な人で、丁寧に指導してもらいましたよ☆

みんな安心していってください!

あっ・・・でもベテランさんは結構癖のある感じかも!?


一人の指導者さんにつかせてもらって一緒に見学や実施をしたけど

その看護師さんの看護に、今まで抱いてた不信感はどっかにいきました。

常に患者さんの不安や苦しみを考えての看護。

意識のない患者さんであっても、声かけひとつが重要。

手を握って、肌にふれて、目を見つめて行なうことは意識がなくても大切だと。

当たり前のことだけども、なんかほっとした。わけわかめ。




という感じで救急もかなり魅力的な場所!

楽しみにしていっていいと思います!

手術室もかなりいい感じだね~

でもどっちにもいえることが立ちっぱなしの、棒立ちの時間が長いということかな・・・。

うちもかわよいきょんが貧血でふらりなってました。

手術室・救急実習の際には、朝ごはんは必須だね♪
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-01 20:30 | Yのつぶやき
どもども☆本日(正確には昨日のことですけど。)手術実習に行ってきたKでございます(^-^)♪♪

手術室って入ったことないし、けっこぉ未知の世界ですよね!?

だからあたしは手術自習楽しみにしてたんやけども・・・・

やってしまいましたぁぁぁぁぁぁ(;△;)(T0T)(‐□‐)!!!!!

ぶっ倒れました(笑)・・・あっ!!ちゃんとしゃがんで物品散らばめたり、不潔にはしてナイですよ。。

血とか臓器とか見るのは全然大丈夫やってんけど、

あの手術室で付けるマスクがくせもので・・・・・(--;)。

あたし普段マスクとか付けないし、呼吸がすごいしづらかったのね。

締め付けすぎてたのかもしれないけど・・・(笑)

んで、呼吸苦しいなぁって感じてたから深呼吸しよぉとは心がけてたんやけど、

だんだん声が遠くなっていくのが分かって、目の前も見えんくなってきたのよ。。。

『これはヤバイっっ』と判断して、とっさに隣にいたKりんの手をつかみ

その場にしゃがみこんだのはいいんやけど、その後も状態が回復する気配はなく、

呼吸困難に陥り、実習メンバーKりん&Rさ&Aチャンの3人に体を預ける感じになってしまい

そのまま車椅子にて運ばれました・・・。

指導者さんはめっちゃ優しくて親切にしてくださったんやけど、ほんまにご迷惑をかけちゃって

申し訳ない気持ちでいっぱいです。。メンバーのみんなもごめんね。。

きっとあたしの体には呼吸性アルカローシスが生じていたんだと思います(^^;)

呼吸困難感、四肢の痺れ、めまい、冷汗が症状として生じていたからねぇ~。。

でもまっその後、無事に回復して、実習再開できたんですけども。。よかった②♪♪

手術としてはねぇ~帝王切開の手術で赤ちゃんが見れたことがめっちゃ感動した(>▽<)★☆★

その他には低位前方切除術とか卵巣腫瘍摘出!?とか見れて、

OPEベッドに乗って患者体験したりとすごいイイ体験させてもらったよぉ(^-^)v!!

勉強にもなったし、とにかく手術室看護師はスゴイっっ!!の一言★☆

知識量が半端なくいるし、判断力もいるし、もちろん看護力も必要やし。。

手術室実習はすごいイイ体験なるし、勉強になるし、楽しいから

みんなも楽しみにしときねぇ~(^0^)/♪♪
[PR]
# by tamaizomo | 2006-06-01 03:28 | Kのささやき